読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックエンド

本と本のあいだのあれ

『キャパの十字架』

深夜特急』の沢木耕太郎が追う、「崩れ落ちる兵士」の謎。

キャパの十字架 (文春文庫)

キャパの十字架 (文春文庫)

 

 スペイン戦争の象徴として、またノルマンディ上陸作戦に並ぶロバート・キャパの傑作として知られる「崩れ落ちる兵士」は本当にキャパによって撮影されたものなのか。

戦争のただ中を描いているにしてはあまりにも完璧な瞬間であり、もし本当だとしたら敵を背負った状態で撮影したことになるが、果たしてそれは可能なのか。

また、当時キャパと行動していたゲルダ・タローとは。彼らが使っていただであろうライカとローライフレックスの当時のカメラを使い、実際に撮影場所と思しき場所まで行っての結論とは。

高木彬光『成吉思汗の秘密』を思い出した。