読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックエンド

本と本のあいだのあれ

『アイデアは考えるな』

面白そうな人が書いている本が読みたいと思って手にとった一冊。

 

アイデアは考えるな。

アイデアは考えるな。

 

 つい最近、とある業務を(かなり特殊だったとはいえ)やりたくない仕事だと公言していたことを少しだけ恥じた。やっぱり言っちゃあかんなと。。

具体的なアイデアの生み出し方と言うよりかは、いかに面白おかしく楽しく仕事をするか、そしてそれがどれだけ価値があるかを教えてくれる一冊でした。